2020年10月10日

パチスロの教科書


パチスロの教科書

パチスロは確率論で攻略出来ます!

確率論での立ち回りとは、期待値を稼ぐことで収支を安定させることを意味します。

高設定を狙って打つ立ち回りは一般的にも知られていますが、それだけでは勝てません!

高設定を狙って打つ立ち回りだけでは、単なる結果論にしかなりません。

確率論では、合理的に期待値を稼いで1ヵ月〜1年単位で大きく勝つことを目的とします。

どんなに知識があろうと、確率論で立ち回らないかぎり継続的に勝つことは不可能です。

また、確率を完全に理解していない場合、設定判別の精度はとても低いことになります。

以下の項目に1つでも当てはまる項目があれば、あなたの立ち回りには改善の余地があります。

  次項有どの機種が勝てる機種なのかがわからない。
  次項有どのホールで打つべきかわからない。
  次項有どの台を選んでいいかからない。
  次項有パチスロの仕組みを理解してない。
  次項有どこから情報を集めればいいのかわからない。
  次項有設定を見抜くことが出来ない。
  次項有勝てば高設定、負ければ低設定だと勘違いしている。
  次項有DDT法で打ってない。
  次項有小役のカウントをしてない。
  次項有ヒキが重要だと思いこんでる。
  次項有どのイベントがアツいのかわからない。
  次項有ホールのクセを読むことが出来ない。
  次項有毎日打っても月25万円以上勝つことができない。

以上の項目に1つでも当てはまる場合、パチスロの教科書を読み、実践することで収支がプラスになります!

パチスロの教科書はこちら↓↓↓

パチスロの教科書

mixiモバゲーでの市場調査

実は、パチスロの教科書を製作するに当たって、先にmixiやモバゲーで活動してきました。

mixiでは、このパチスロの教科書の内容の5分の1程度公開していました。

パチスロで負けてしまっている人達にアドバイスをして、どのような教え方や表現ならば理解を得られるかを研究しました。

モバゲーでもサークルを主催し、参加者へのアドバイスを行ってきました。

実際に負けてしまっている方たちの立ち回りを聞いてみると、知識はあるのに勝てないという方がとても多くいました。

mixi モバゲーは公共性が強いため、全ての内容を明かすことはしませんでしたが、ほんの1部の情報だけでも沢山の人の役に立つことができました。

mixi モバゲーでの活動に参加した人数は1,000人を超えます。

お申し込みはこちら↓↓↓

パチスロの教科書

価格について

今回のパチスロの教科書には4,980円という価格を付けさせて頂きました。

他の商材の1/4〜1/2の価格になります。

もちろん、パチスロの教科書の内容を実践することで元は取れます。

ただ価格については個人の感覚があると思うので、高いと感じるようであればブログの立ち回りを参考にして頂ければ、無料で雑誌やサイトだけでは手に入らない情報を得ることができます。

時間はかかると思いますが、収支が少しでもプラスになって頂ければ幸いです。

また、勝てるようになりたいと思っている方には購入をおすすめします。

ブログ&お申し込みはこちら↓↓↓

パチスロの教科書


posted by てんてん13 at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。